〒252-0143神奈川県相模原市緑区橋本6-5-10 中屋第2ビル

受付時間:平日9:00〜18:00土日、祝日を除く)

お気軽にお問合せください

042-770-1291

ドライブレコーダー

 ドライブレコーダーは従来の「事故を記録する」から事故削減に効果を発揮する「予防安全」へと進化しています。
 独自の画像処理技術で、鮮明画像を実現しました。LED、道路標識も鮮明に確認できます。
 さらに夜間でのノイズを軽減し、現場の状況をより正確、リアルに再現します。
デジタコ一体型、トリガ方式と常時記録のW記録でドライバーの運転を見守ります。

資料請求はこちらをクリック

YAZAC-eye3

 ハザードマップ自動作成機能

 「トリガ記録」「常時記録」の内、トリガ記録は
カードを読み取るだけで自動デでデータ保存をする
ことができます。
 保存されたデータを元に運行実態に合わせた御社専用のハザードマップを作成することで危険箇所を把握し事故削減へ貢献します。

 

 警報機能

 一般道、高速道、専用道の速度オーバー・エンジン回転オーバーの警報設定ができ、設定値手前で危険をお知らせする予告警報機能もあります。
 ドライバーの運転意識の向上が省燃費、事故予防につながります。

 

YAZAC-eye3 LDW(車線逸脱警告・ふらつき走行警告機能)

 ドライブレコーダーの「画像記録」機能に「画像認識」機能を持たせ、危険な車線逸脱、
ふらつき走行時に警告を、ドライバーさんの安全に貢献します。

 車線逸脱・ふらつき走行をリアルタイムで警告

 ウインカーを作動せずに車線を越えた場合、ドライバーに
リアルタイムに警告します。

 またウインカーを作動せずに車線逸脱を3回繰り返した場合、ふらつき運転と検知してドライバーにリアルタイムに音声警告します。

 イベント画像記録が可能

ハザードマップ

 「車線逸脱」および「ふらつき運転」が発生した場合、イベント画像として最大60秒の画像を記録できます。イベントとして画像を記録することで解析ソフトへの保存、検索が簡単にできます。
 またハザードマップと連携し、発生した場所を地図上に可視化できます。

 管理者への警告機能

 「車線逸脱」および「ふらつき運転」が記録された運行カードを
事務所のリーダライタに挿入すると、危険運転が記録されている旨の注意文を読取画面に表示し、危険運転を素早く把握することができます。

こちらもご覧ください

デジタコデータを最大限に活かす
パッケージソフトです

運行状況をしっかり把握
危険運転を回避します

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-770-1291

受付時間:平日9:00〜18:00(土日、祝日を除く)